アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「県政研究」のブログ記事

みんなの「県政研究」ブログ

タイトル 日 時
[県政研究]「長崎大水害から30年」に思うこと
[県政研究]「長崎大水害から30年」に思うこと 死者・行方不明者299名、被害総額約3000億円という未曾有の大水害から30年。7月23日には長崎市内各地で慰霊祭が行われた。思い返せばあの夏、当初は少雨の梅雨で節水が呼び掛けられていた。7月に入って西日本では雨が集中するようになり、長崎でも20日には大雨が降っていたが、21日には梅雨の晴れ間も見られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 12:10
[県政研究]原子力安全協定・鷹島町住民へのアンケート結果が出ました
[県政研究]原子力安全協定・鷹島町住民へのアンケート結果が出ました 玄海原発(佐賀県玄海町)に県内で最も近い松浦市鷹島町の住民団体「玄海原発と日本のエネルギー政策を考える会」が実施した、玄海原発の再稼働の賛否などを鷹島の島民に問うアンケートの結果が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/01 21:35
[県政研究]原子力安全協定交渉・「事前説明」と「立入調査」を獲得
[県政研究]原子力安全協定交渉・「事前説明」と「立入調査」を獲得 玄海原発周辺の自治体が、九電に対して原子力安全協定を早期に締結するよう要望を出したことは、先月の県政研究で取り上げた。原発施設は佐賀県の西端・玄海町に立地し、長崎県松浦市に隣接するため、松浦市は立地自治体である佐賀県・玄海町並みの扱いを強く求めていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 18:16
[県政研究]対岸の火事ではない。玄海原発の安全協定締結について
[県政研究]対岸の火事ではない。玄海原発の安全協定締結について 九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)から30キロ圏内にある佐賀、長崎県6市の原子力防災関係会議が24日、長崎県松浦市であり、九電に早期の原子力安全協定締結を要請することで合意した。伊万里市など5市の首長が5月7日に九電本社に申し入れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 02:11
[県政研究]長崎県議会は通年開催になりました!
[県政研究]長崎県議会は通年開催になりました! 長崎県議会は3月16日、議会側の判断で本会議を開ける「通年議会」制度導入の関連議案を賛成多数で可決した。都道府県議会では全国初で、同月23日には栃木県議会が同様の議決をした。4月1日より施行される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 01:20
[県政研究]県庁舎設計業者選定で公開プレゼン実施!プロポーザル方式って?
[県政研究]県庁舎設計業者選定で公開プレゼン実施!プロポーザル方式って? 県は長崎県庁舎の設計者選定2次審査を市民に公開すると発表した。候補の3つの共同企業体(JV)が新庁舎の配置やデザインなどの考え方を説明し、副知事や有識者ら審査委員がヒアリングを行う。「公平性の確保」を理由に業者名を伏せて審査され、最優秀提案者と次点を決定後、速やかに公表される予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 14:23
[県政研究]4連動地震が起きても大丈夫!魚市跡地の安全性が確認されました
[県政研究]4連動地震が起きても大丈夫!魚市跡地の安全性が確認されました 左の図は、『県民だより・ながさきライフ』の2012年1月号に掲載されたもので、昨年末に発表された魚市跡地の津波に対する安全性シミュレーションの結果である。学術データをより分かりやすい表現に編集してあるが、県議会で説明された資料そのものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 04:00
[県政研究]新しい地方自治の時代は来るのか〜大阪ダブル選挙を考える
[県政研究]新しい地方自治の時代は来るのか〜大阪ダブル選挙を考える 11月27日に実施された大阪府知事・市長の同時選挙は、大阪維新の会の圧勝に終わった。市長選に出馬した元大阪府知事の橋下徹氏は選挙前から絶大な人気を誇ったが、それでもこれほどの完全勝利に終わるとは予想されていなかった。マスコミは既存政党の敗北を喧伝するが、果たしてこの結果は地方自治にどういう影響をもたらすのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 00:02
[県政研究]9月議会質問より (3)九州新幹線西九州ルートについて
[県政研究]9月議会質問より (3)九州新幹線西九州ルートについて 9月本議会の一般質問で、野本三雄は以下の8項目を質問した。今回は「九州新幹線西九州ルート(長崎ルート)について」ご紹介する。 (1)諫早〜長崎間の着工について 九州新幹線西九州ルートについては、平成20年3月に武雄温泉〜諫早間が認可・着工され、順調に工事が進められ、県内で最初にトンネル工事に着手した鈴鹿トンネルの貫通も近い。 一方、諫早〜長崎間については、未だ認可されておらず、平成29年度に武雄温泉〜長崎間の完成が間に合うのかと心配している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/01 13:48
[県政研究]9月議会質問より (1)県庁舎整備問題について
[県政研究]9月議会質問より (1)県庁舎整備問題について 9月本議会の一般質問で、野本三雄は8項目に亘る質問を行った。今月・来月の県政研究と一問一答のページを使ってその内容をご紹介していきたい。 質問テーマは、1.県庁舎整備推進について、2.九州新幹線西九州ルート(長崎ルート)について、3.道路行政について、4.水産行政について、5.第10回全国和牛能力共進会について、6.輝くながさき園芸産地振興計画について、7.認知症高齢者対策について、8.児童虐待への取組について。 内容は分かりやすいように抜粋し整理しているので、詳細は県議会議事録... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 00:02
[県政研究]西九州新幹線長崎ルート・諫早〜長崎間の着工を急げ!
[県政研究]西九州新幹線長崎ルート・諫早〜長崎間の着工を急げ! 先の6月議会一般質問で、連立会派は西九州新幹線長崎ルートの早期着工について質問を行った。長崎新幹線は、7年後の平成30年一括開業を予定している。平成20年3月、武雄温泉から諫早間が認可・着工され、これまで251億円の予算が計上された。8本のトンネル工事及び橋梁工事が着々と進み、それに伴う用地買収等も順調に進んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 00:43
[県政研究]原発の計画的・段階的な縮小・撤廃へ向けて
玄海原発再稼働に係る緊急決議 7月5日、県議会において3つの緊急決議が採択された。九州電力玄海原子力発電所の再稼働について、長崎県民に対する説明と意見聴取を求めるもので、国・佐賀県・九州電力の三者宛てとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/01 05:32
[県政研究]玄海原発特集2・玄海原発の危険性について考える
休止中の玄海原発2、3号機が運転再開の見込み 佐賀県の古川知事が、玄海原発2、3号機の運転再開を容認する見込みだ。再開すれば、東京電力福島第一原発の事故後、検査で停止している原発では全国初となる。6月末に佐賀県を訪れた海江田経産相が「玄海2、3号機の安全性には国が責任を持つ」と再開に理解を求め、会談後知事は「安全性の確認はクリアできた」と語ったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 00:02
[県政研究]コメ価格の高騰で問われるべき農業政策
[県政研究]コメ価格の高騰で問われるべき農業政策 田植えのシーズンをひかえた5月、農林水産省総合食料局が『米をめぐる状況について』と題する文書を発表した。東日本大震災の影響を約14万トンの収量減と想定している。地震・津波の被害による農地や灌漑施設等の被害によるもの9万トンと、原発事故による作付制限によるもの5万トンである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/01 09:33
[県政研究]大震災後の今こそ、九州の元気を世界につたえよう
[県政研究]大震災後の今こそ、九州の元気を世界につたえよう 冒頭の画像は、3月12日に全線開通した、九州新幹線鹿児島ルートの開業前キャンペーンのCMのワンシーンだ。開業前日に東日本大震災が発生し、せっかくのお祝いムードが惨事の陰に隠れてしまったが、今このCMがネット上で感動を呼んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/12 05:46
[県政研究]野本三雄県議・五期目を決める 〜苦難の時代だからこそ、前向きに!
[県政研究]野本三雄県議・五期目を決める 〜苦難の時代だからこそ、前向きに! 2011年春の統一地方選挙において、野本三雄は長崎県議五期目の任を賜ることになりました。ご支援いただいたみなさまや地域の方々のあたたかく力強いご支援の賜物と、深く感謝しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 00:20
[県政研究]長崎県庁舎整備問題の節目にあたって
[県政研究]長崎県庁舎整備問題の節目にあたって 去る2月1日、中村法道長崎県知事は、長崎市魚市跡地において新たな県庁舎の建設に着手する考えを発表された。長年本件に関わってきた私には、ひときわ感慨深い記者会見であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/01 00:02
[県政研究]長崎県総合計画の基本理念(3)地域が輝く長崎県
[県政研究]長崎県総合計画の基本理念(3)地域が輝く長崎県  『長崎県総合計画』の基本理念と政策の柱をご紹介する第三回目、最終回の今回は「基本理念3.地域が輝く長崎県」についてご紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/01 00:02
[県政研究]長崎県総合計画の基本理念(2)産業が輝く長崎県
[県政研究]長崎県総合計画の基本理念(2)産業が輝く長崎県  このほどまとめられた『長崎県総合計画』の基本理念と政策の柱をご紹介する第二回目、今回は「基本理念2.産業が輝く長崎県」についてご紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 09:16
[県政研究]長崎県総合計画の基本理念(1)人が輝く長崎県
[県政研究]長崎県総合計画の基本理念(1)人が輝く長崎県 先月ご紹介したように、10年後の長崎県のあるべき姿を見据えつつ、今後5年間(平成23〜27年度)における県の重要な取組を計画する『長崎県総合計画』がまとめられた。その基本理念3点と政策の柱10点について、今月より三回に分けてご紹介する。 今月は「基本理念1.人が輝く長崎県」についてご紹介する。 基本理念1. 人が輝く長崎県 県民の皆さんが安心して日々の暮らしを送るとともに、さまざまな地域や産業分野を支える人が育ち、活躍できる長崎県を目指す。この基本理念に基づき、以下の3つの政策の柱が設定さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 07:25
[県政研究]10年後を見据えた『長崎県総合計画』の素案がまとまりました
[県政研究]10年後を見据えた『長崎県総合計画』の素案がまとまりました  時代の潮流を捉え、10年度の長崎県のあるべき姿を見据えつつ、今後5年間(平成23〜27年度)における、県の重点的な取組を示す『長崎県総合計画(仮称)』の素案がまとめられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 06:10
[県政研究]野本三雄の新しい政策パンフレットができました!
[県政研究]野本三雄の新しい政策パンフレットができました!  野本三雄の政策パンフレットが新しくなりました! 野本の政治理念を、県民のみなさまに分かりやすくご案内するものです。 プロフィールは別紙の折り込みとさせていただいております。 パンフレットのご請求は、野本三雄事務所(電話:095-856-3010)までご連絡ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 05:55
[県政研究]「県庁舎整備について県民の声を聴く会」が長崎市で開催されました
[県政研究]「県庁舎整備について県民の声を聴く会」が長崎市で開催されました  私も所属している県議会県庁舎整備特別委員会が、7月から県内8カ所で開催している「県庁舎整備について県民の声を聴く会」が8月22日、長崎市内でも開催され、田上富久長崎市長を含む約340人にご参加いただいた。将来の長崎のまちづくりに直結する問題として、賛成・反対両面の活発な意見が出されたのでここに報告したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 00:02
[県政研究]締め切り延長!県庁舎整備に関するパブリックコメントにご意見を
[県政研究]締め切り延長!県庁舎整備に関するパブリックコメントにご意見を  5月号の県政研究でご紹介した、「長崎県庁舎整備基本構想案」に対するパブリックコメントは、当初6月18日(金)必着となっていたが、より多くの県民の意見を募るため、締め切りを延長し9月10日(金)必着となった。十分な余裕ができたので、賛成の方も反対の方も修正を求める方も、是非ご意見をお寄せいただきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 02:53
[県政研究]長崎県の口蹄疫対策にご理解・ご協力を!
 長崎県では、関係部局が連携のうえ迅速・的確に対応し、口蹄疫対策に万全を期すことを目的に、知事を本部長とする長崎県口蹄疫警戒連絡会議が5月18日に設置された。5月24日〜27日には、各地域ごとに連絡会議の初会合が行われ、県・地域の行政担当者・警察・農業関係者が出席し、情報を共有して防疫態勢を整えることなどを申し合わせた。会議では、地域内で感染が確認された場合、公有地を使い早急に埋却地を確保することや、幹線道路沿いに消毒ポイントを設けること等が話し合われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 00:02
[県政研究]県庁舎整備基本構想案に対するパブリックコメントに参加しよう!
[県政研究]県庁舎整備基本構想案に対するパブリックコメントに参加しよう!  長崎県は本年2月、「県民とともに新しい時代を切り拓く庁舎づくり」を基本理念とする「長崎県庁舎整備基本構想案」を策定した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 18:02
[県政研究]今年度開通予定の道路で長崎市周辺の交通網は大幅に変わる
[県政研究]今年度開通予定の道路で長崎市周辺の交通網は大幅に変わる  今年度の県予算が決定し、県道小ヶ倉田上線の愛宕工区が今年7月に開通、長崎南環状線の田上〜新戸町インター間が来年3月に開通する見込みとなった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/11 21:04
[県政研究] 3月1日退任・金子原二郎知事の思いを次代に伝えたい
[県政研究] 3月1日退任・金子原二郎知事の思いを次代に伝えたい  3月1日、このホームページの更新日をもって、3期12年に亘り長崎県政に尽力してこられた金子原二郎知事が退任される。2月21日の知事選では、金子知事のもとで長く副知事を務められた中村法道氏が、次の知事に選出された。県民の金子県政に対する信頼感が反映したものと考える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/01 03:28
[県政研究]県庁舎問題について、もう一度見直そう
2月4日の公示を前に、早くも知事選の政策論争が繰り広げられている。重要施策について、各候補者がそれぞれの立場を明確にされていくことと思うが、長崎県庁舎の問題について積極的な移転新築案の支持を打ち出す候補者は少ないと思われる。経済的に苦しい中で大金を投入する事業を敢えて起こすべきなのかという問いに、「それでも必要なのだ」と答えることは勇気がいることだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 00:02
[県政研究]金子知事の4選不出馬に思う
[県政研究]金子知事の4選不出馬に思う 金子知事、知事選不出馬表明の衝撃 昨年11月初めに、金子知事が次期知事選に出馬されないことを表明されましたが、私ども県議会だけでなく、県民の皆様も、驚きに包まれたことでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/01 00:02
[県政研究]中小企業経営緊急安定化対策資金を活用しよう!
 世界的な不況の嵐が吹き荒れる中、県内の中小企業の受注機会の確保や県民の雇用機会の拡大を図るため、長崎県は緊急経済雇用対策本部会議において契約目標を設定し、積極的に前倒しの対応をしてきた。さらに昨年度に引き続き、年末から来年3月の年度末の期間を乗り切っていただくため、中小企業経営緊急安定化対策資金の融資の申込みをこの11月から受け付け、12月より貸付を開始する。今回はこの制度のご紹介をしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 00:02
[県政研究]諫早湾干拓地・営農1年目の実績
[県政研究]諫早湾干拓地・営農1年目の実績 諫早湾干拓地では昨年4月からの本格営農の開始から一年半を経過した。干拓地はミネラル分が豊富な土壌であり、広大で平坦な全国有数の大規模な区画を生かした営農が行われている。また、干拓地の農業者は全員がエコファーマーの認証を受けるなど環境に優しい農業にも努めており、本県の21世紀の環境保全型農業のモデルとして、安全・安心な食料生産を目指し取組んでおられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 00:02
[県政研究]ながさき森林環境税3年目! 5カ年の時限税の実績と課題
[県政研究]ながさき森林環境税3年目! 5カ年の時限税の実績と課題  ながさき森林環境税は平成19年度より施工された5年を時限とする特別税で、今年度がちょうど中間の3年目にあたる。課税の公平性、徴税コストを考慮して、県民税均等割額に加算して納めていただく超過課税方式を採用しており、納税者一人当たり年額500円が徴収されている。今回の県政研究は、この税についてもう一度考えたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 00:02
[県政研究]平成21年度9月補正予算案をしっかりチェックしてください!
 9月7日に始まる9月定例議会で、平成21年度9月補正予算案が俎上に乗る。たたみかけるような経済対策を軸として、長崎県の未来をどのように作り上げていくのかを模索する議論となりそうだ。私にとっては、副議長に就任しての初仕事となる。県民の皆様にもしっかり議事進行を見守っていただきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 04:18
[県政研究]平成21年度6月補正予算のポイント
 先の6月定例議会では、平成21年度6月補正予算が審議され、過去最大規模の補正予算が組まれた。今回の県政研究では、そのポイントについてご紹介してみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 00:02
[県政研究]長崎県庁舎整備問題についての進捗
 昨年7月、民間の各界各層からなる「県庁舎整備懇話会」が設置され、本年2月には「長崎県庁舎の整備に関する提言」が提出された。この提言内容については、本ホームページ2月号の県政研究で『県庁舎整備懇話会の提言案まとまる! 長崎魚市跡地に県警本部を含め新築移転が適当との結論』としてご紹介している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 03:39
[県政研究]2月議会質問:第一次産業の振興についてA水産業
[県政研究]2月議会質問:第一次産業の振興についてA水産業  先月号にひきつづき、本年2月の定例県議会で私・野本三雄がおこなった代表質問より、第一次産業の振興というテーマについてとりあげる。質疑内容は抜粋である。詳細は長崎県議会のホームページで議事録をご確認いただきたい。抜粋に関する文責は野本にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/01 02:53
[県政研究]2月議会質問:第一次産業の振興について@農林業
 本年2月の定例県議会では、私が自由民主党の代表質問を行った。代表質問とは、これからわが党の議員が質問する諸問題の総論を提示するような性質のもので、私が質問を行った後、党友たちが各テーマを掘り下げてゆく形になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 05:58
[県政研究]平成21年度、不況を乗り切る長崎県の施策は?!
『宮城県、2011年度にも破綻・財政再生団体へ(2009年03月13日・河北新報)』宮城県は12日、2009-13年度の中期的な財政見通しをまとめた。5カ年の財源不足額の累計は、最も楽観的に見積もっても867億円に上ると試算。歳入条件を変えた2通りのシミュレーションを試みたが、どちらのパターンでも11年度には自治体財政健全化法に基づく「財政再生団体」への転落が避けられない見通しとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 00:02
[県政研究]長崎県の経済と雇用の現状と課題は? 緊急の対策とともに今後の方向性を見直すことが大切だ!
内閣府は、昨年10-12月期のGDP速報値を年率換算で12.7%減と発表した。マイナス幅は第一次石油ショックの1974年1-3月期(13.1%減)に次ぐ大きさである。戦後、2けたの減少はその時と今回の二度しか経験していない。経済成長の要である輸出は過去最大の減少率を記録し、今年1-3月期も大幅な改善は見込めず、初の4期連続のマイナス成長が現実味を帯びている。与謝野経済財政担当相は会見で「戦後最大の経済危機だ」と明言した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/01 05:15
[県政研究]県庁舎整備懇話会の提言案まとまる! 長崎魚市跡地に県警本部を含め新築移転が適当との結論
県庁舎整備懇話会は、昨年7月の第一回会議から審議を重ね、本年1月24日の懇話会で提言案を示した。最終意見を取りまとめた上で、知事に提言をすることになる。知事はこれを2月末の県議会に示し、最終判断は県議会で決せられることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 00:01
[県政研究]平成21年度重点施策推進プログラム(案)』発表!長崎県を活性化する3つの重点施策ポイント
『平成21年度重点施策推進プログラム(案)』発表!長崎県を活性化する3つの重点施策ポイントと「2012年大型イベント」とは?昨年(2008年)11月27日、長崎県は『平成21年度重点施策推進プログラム(案)』を発表した。2005年8月に策定された『ながさき夢・元気づくりプラン(長崎県長期総合計画の後期5か年計画:平成18年度〜22年度までの5年間の計画)』に沿い、平成21年度(2009年度)の施策推進方策を示すものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/01 00:01
[県政研究]日本一を目指す!長崎県のマグロ養殖 クロマグロ安定供給の夢をかなえよう
天然クロマグロをめぐる現状  先月(2008年11月)17日から24日まで、モロッコのマラケシュで大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)第16回年次会合が開催され、大西洋におけるマグロ類の保存管理措置について取り決めが行われた。地中海など東太平洋でのクロマグロの漁獲枠が2009年は当初計画より2割、2011年は3割削減されることになった。今後、食卓に上るマグロはますます高級品となるかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/01 00:01
[県政研究]長崎県の農林行政をチェックするための3つの視点 @農政ビジョン、A耕作放棄地解消、B害獣
長崎県の農林行政をチェックするための3つの視点@農政ビジョン、A耕作放棄地解消、B害獣対策私・野本三雄が農林水産委員会に席を置くようになって、早くも半年が経過した。その短い間にも、穀物価格の高騰や食の安全に関する事件の多発など、農林業を取り巻く環境は大きく変化しており、県の農林行政の課題は山積している。今回はそれらの課題のうち、特にご注目いただきたい3点についてご紹介する。 (1)「長崎県農政ビジョン後期計画」の取り組みについて 今年度は、長崎県農政ビジョン後期計画策定後2ヵ年が経過し、5ヵ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 00:01
[県政研究]『県庁舎整備について県民の声を聞く会』資料を読む
[県政研究]『県庁舎整備について県民の声を聞く会』資料を読む 『県庁舎整備について県民の声を聞く会』資料を読む開示された情報を吟味して県民合意のもとにまちづくりに取り組もう私・野本三雄は県議会議員として、長年、県庁舎整備問題についての議論に参加してきた。それが22年間にも及ぶが故に、当初からの議論を実際に体験した数少ない議員のひとりとなってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 00:01
[県政研究]長崎県庁舎移転整備問題について、7月議会で徹底質問(2)
長崎県庁舎移転整備問題について、7月議会で徹底質問(2) 耐震補強?現在地での建替え?なぜ移転新築なのかを考える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 02:51
[県政研究]長崎県庁舎移転整備問題について、7月議会で徹底質問(1)
長崎県庁舎移転整備問題について、7月議会で徹底質問(1) 今こそ県民の総意をもって議論と準備を前進させよう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 00:01
[県政研究]野本版・長寿医療制度の提案! 75歳以上の保険料はゼロまたは段階的な引き下げを!
制度導入直前より、「後期高齢者医療制度(通称・長寿医療制度)」についてご質問やご意見(多くはお怒りの声)をいただくことが多くなった。県政上の問題を扱うというこのページの主旨からは外れるかもしれないが、県民の混乱と心配は大きく、この場を借りてご質問にお答えするとともに、私見を述べさせていただきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 00:01
[県政研究]長崎県は耕作放棄地率で全国ワースト1位! 耕作放棄地解消5カ年計画の初年度実績を検証する
[県政研究]長崎県は耕作放棄地率で全国ワースト1位! 耕作放棄地解消5カ年計画の初年度実績を検証する 5カ年計画初年度の取組結果2008年2月の当ホームページ・一問一答でも取り上げたように、長崎県は全耕地の27.1%(2005年農林業センサス)が耕作放棄されており、全国ワースト1位となっている。全国平均が9.7%なのだから、かなり深刻な状況と言わなければならない。ワースト1位の座は、残念ながら2000年からずっと長崎県が独占している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 00:01
[県政研究]新県庁舎は基金の範囲で建設可能! 建設費用を具体的にシミュレーションしてみた
[県政研究]新県庁舎は基金の範囲で建設可能! 建設費用を具体的にシミュレーションしてみた 先月の県政研究の記事『行政改革と指定管理者制度・PFI制度の導入留意点の検討 民間資金や能力の活用とその問題点について』において、新長崎県庁舎についての野本私案の存在に触れた。県庁舎建設の構想がいよいよ具体性を帯びてきたので、今後の具体案を検討するたたき台として、知合いの技術者の方々にお願いして資金と費用のシミュレーションを作成したものだ。結論としては、先月の記事でも述べたように、この私案に関しては従来方式の建設がベターと判断した。これから検討される第二第三の案についても、同様の具体的なシミュレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/01 00:01
[県政研究]行政改革と指定管理者制度・PFI制度の導入留意点の検討 民間資金や能力の活用とその問題点
行政改革と指定管理者制度・PFI制度の導入留意点の検討民間資金や能力の活用とその問題点について 行政改革の手法として、指定管理者制度とPFI制度が脚光を浴びている。どちらも民間の活力を公の施設の管理運営に導入しようとする制度だが、「両者は、どこが、どうちがうのか判り難い」とミニ集会での話である。確かに似ている。 「法律専門家の正確な説明を聞くと益々こんがらがってくるが、指定管理者制度は、役所が建設した住民の福利の為の施設(公の施設)の管理運営を民間に任せること。PFI制度は、適用範囲を広げて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 00:30
[県政研究]県職員給与の引き上げの条例可決に県議会は議論沸騰 今後に課題残す! 「人件費節減といかに
県職員給与の引き上げの条例可決に県議会は議論沸騰 今後に課題残す!「人件費節減といかに取り組むべきか」を考える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 00:01
[県政研究]県都長崎のまちづくり・県庁舎建設と長崎駅周辺地区整備 長崎市の都市計画に私たちの意見を反
(イラスト:土地利用計画概要図/新県庁舎予想図・野本私案クリックで拡大画像をご覧いただけます) 県都長崎のまちづくり・県庁舎建設と長崎駅周辺地区整備長崎市の都市計画に私たちの意見を反映させよう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 00:01
[県政研究]平成20年新春の初夢『諫早湾干拓地の菜種油燃料生産計画』 トラクターや温室暖房が、みんな
(写真:普賢岳山麓の菜の花畑)平成20年新春の初夢『諫早湾干拓地の菜種油燃料生産計画』 トラクターや温室暖房が、みんな“菜の花油”で動いている! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 00:02
[県政研究]中国・韓国からの観光客が増加している 外国語観光広報ホームページの改善充実を急げ!
長崎県は中国・韓国からのお客さんを主体に考えるべきだ 国は、2010年(平成22年)までに訪日外国人旅行者1千万人達成を目標にしている。2006年実績733万人。年率8%の増加が必要である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 00:23
[県政研究]国営諫早湾干拓事業 急がれる地域振興策としてのまちづくり
国営諫早湾干拓事業 急がれる地域振興策としてのまちづくり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 01:28
[県政研究]新県庁舎建設“デザインコンペなど具体的な策定作業を開始する”と知事答弁、…
新県庁舎建設“デザインコンペなど具体的な策定作業を開始する”と知事答弁、スケジュールの進展には今後の県議会の促進姿勢も必要! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 00:01
[県政研究]長崎県情報化推進計画の第2次改訂への要望事項 大型コンピューターから“ダウンサイジング”
長崎県情報化推進計画の第2次改訂への要望事項 大型コンピューターから“ダウンサイジング”の戦略的見直しと ITの“地産地消”の推進について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 00:01
[県政研究]県監査委員としてのこの1年を顧みて
“物品調達等の不適切事務処理”の再発防止策を知事に要望 〜県監査委員としてのこの1年を顧みて〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/01 10:54
[県政研究]平成19年6月県議会の知事答弁から〜県庁舎問題・路面電車延伸問題
平成19年6月県議会の知事答弁から 動き出すか“県庁舎の建設問題”の検討審議などの再開 “長崎のチンチン電車”の路線延長に前向き制度研究などを約束 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 03:17
[県政研究]みんなが住みよいバリアフリーのまちづくり
“みんなが住みよいバリアフリーのまちづくり” 計画策定のオーケストラ、指揮者は市町村です! 道路管理者・警察・交通事業者、そして住民は楽団員になります! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 00:01
[県政研究]新地方交付税の見直しを国に求めよう! 「東京都のひとり勝ち」を黙視してよいのか!
平成19年度の長崎県予算は、総額7,175億円。予算総額は前年並だが、公共事業は今年度も4.8%と厳しい減額である。財源では、県税が前年比23%増だが、地方交付税・国庫支出金などの国からの財源は枕を並べて減っている。地方財政の三位一体改革が、このような姿をみせた。地方交付税は歳入の31.5%で、前年比11億円0.5%の減となっている。この地方交付税が“新型交付税“の導入で、長崎県財政の先行き見通しが厳しくなると予想される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 00:01
[県政研究]“バイオマスタウン循環型まちづくり西海市”が発足 次は、“ひまわりの南島原市”や“つばき
“バイオマスタウン循環型まちづくり西海市”が発足 次は、“ひまわりの南島原市”や“つばきの五島市を!(2) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 00:03
[県政研究]“バイオマスタウン循環型まちづくり西海市”が発足 次は、“ひまわりの南島原市”や“つばき
“バイオマスタウン循環型まちづくり西海市”が発足 次は、“ひまわりの南島原市”や“つばきの五島市を!(1) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/01 00:20
[県政研究]【水産業振興】県水産業をリードする新長崎漁港の活性化に努力を
県水産業をリードする 新長崎漁港の活性化に努力を (写真:長崎魚市場の活魚槽のせり風景) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 00:08
[県政研究]県庁舎建設はまちづくりの核 建替えか、耐震補強かを早急に判断すべき!
県庁舎建設はまちづくりの核 建替えか、耐震補強かを早急に判断すべき! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 00:09
[県政研究]県の「不適切な物品調達の経理事務」の根本的解決策を探ろう
不適切事務処理の解明と対策に県議としての責務を痛感 県議会は12月県議会の集中的審議で県の対応を正す方針 10月30日の県議会決算特別委員会開催中に長崎県庁の物品調達不正経理問題が報道された。その後、問題点の解明が進展するにつれて、県行政全体の信頼性を失墜する事態を招いている。私は県会議員また監査委員として“県政の適正な執行を監視する”役割を十分に果たすことが出来なかったことを遺憾に思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 02:23
[県政研究]諫早干拓に夢を描こう! 参考になる八郎潟干拓
諫早干拓に夢を描こう! 参考になる八郎潟干拓 〜調整池のネーミングを公募してはいかが! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 00:59
[県政研究]これからの長崎県財政運営の影響を考える
これからの長崎県財政運営の影響を考える 人件費や建設事業費削減の激変対策と県債残高削減策の強化を急げ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 07:11
[県政研究]「骨太の方針」で長崎県財政は「白骨のみぞ残れり」を恐れる!
平成18年7月、国は「骨太の方針2006」を閣議決定した。骨太の方針とは、[経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006]をいうのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 00:59
[県政研究]6月定例県議会・活動報告:県立美術館・歴史文化博物館の運営コスト削減努力を要望など
(写真:平成17年11月3日に開館した長崎歴史文化博物館) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 00:59
【県政研究】県議会運営考察・重点事業を担当する県幹部の議会出席を強く要望したい
6月21日から7月11日まで県議会が開催されている。3月末に「3本部長は議会出席をしないこと」で議会の理解を求める”打診“が県当局からあったが、6月議会と新年度予算が提案される3月議会には出席することになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 19:56
県政研究 2006.3県議会質問レポートB長崎魚市場の活性化対策と活魚集散基地構想
3月県議会で、野本は水産行政について「長崎魚市場の活性化」と「調査捕鯨船の長崎県への入港促進」について質問。今回は、「長崎魚市場活性化」部分をご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 00:06
2006.3県議会質問レポートA国立公園「雲仙」の観光施設の整備が進んだ、施設を活用し実践すべき!
3月県議会で、野本は観光行政について、全県的に展開するイベントとして“長崎中国年”開催を要望するほか、雲仙の振興に対する県の対応強化策を尋ねました。今回は、「雲仙」関連部分をご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 00:59
3月県議会の野本三雄の一般質問から 「景観を重視したまちづくり」に県も力を入れよ!
3月県議会で、野本は8項目を質問しました。 今月の『野本のお約束』のページで、その8つの項目を掲載しております。 『県政研究』では、その中からピックアップした内容を、今後、一つずつご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 00:59

トップへ | みんなの「県政研究」ブログ

長崎県議・野本三雄の『長崎・夢、確かなカタチに!』 県政研究のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる