[一問一答]長崎の教会群、世界遺産にはならなかったのでしょうか?

長崎の教会群が世界遺産になるかと思ったのに、今回はダメだったのですか? 今年、日本から世界遺産に推薦されるのは『富岡製糸場と絹産業遺産群』に決まりました。富岡製糸場は群馬県富岡市にある明治時代の生糸生産の工場です。鎖国を開いた日本は世界と取引できる輸出品として生糸・絹の生産に力をいれましたが、そのために作られたのが富岡製糸場で、当時世界でも屈指の規模を誇った工場です。日本の近代産業を語る上…

続きを読む

[一問一答]通年議会が始まったと聞きました。毎日会議をするのですか?

通年議会というのが始まったと聞きました。一年中、毎日会議をするのですか? 長崎県議会はこれまで、年4回の定例会(6・9・11・2月)を開催してきましたが、今年度から、5月から翌年3月までを会期とする通年議会になりました。 と言っても、毎日会議をしているわけではありません。これまでの議会は、年に4回、知事が「議会を開きます」と招集していましたが、今後は知事が年に1回、5月に招集し、今まで定…

続きを読む

[一問一答]新幹線と世界文化遺産。長崎が動き出しますね!

JR九州が新幹線の西九州ルート・諫早~長崎区間着工に同意したというニュースを見ました。新幹線が来るのはもう決まったことだと思っていたのですが、これはどういう意味を持つのですか? 九州新幹線・西九州ルートについては、このホームページの今年1月の一問一答『いよいよ長崎に新幹線が来るんですね!』でも取り上げています。 記事中に「昨年末、基本的な着工の条件をほぼ満たしていると国が判断して」とあり…

続きを読む

[一問一答]交通事故を防止するために長崎県はどんなことをしていますか?

京都の祇園・亀岡市や群馬で、恐ろしい交通事故が続けて起きました。長崎県として交通事故の防止のためにしていることはありますか? 交通違反の取り締まりは警察の仕事ですが、交通事故を防止するために県民の安全意識を高めたり、交通事故の起きにくい道路を工夫したりするのは、国や長崎県・市町が、警察や関係機関とともに取り組んでいます。 長崎市は道幅が狭く急な坂道も多いうえに、路面電車の軌道などもあって…

続きを読む

[一問一答]連立会派の要望書に対して県はどのように回答しましたか?(2)

連立会派が昨年12月20日に県側に提出した『平成24年度長崎県の政策・制度に関する要望書』に対し、本年2月に県から回答が出されました。先月の一問一答に続き、2回目の今回は、私の所属する「環境生活委員会」関連の土木部関係のテーマからご紹介します。 連立会派: 公共工事発注方式の抜本的改革について。 県内経済の活性化と雇用改善のため、大型工事においてもより多くの県内企業が工事発注できる発注…

続きを読む

[一問一答]連立会派の要望書に対して県はどのように回答しましたか?(1)

先月号の一問一答でご紹介したように、連立会派では昨年12月20日に『平成24年度長崎県の政策・制度に関する要望書』を提出しました。 2月に県から回答が出されましたので、私の所属する「環境生活委員会」関連のテーマの中から、今月・来月の2回に分けてダイジェストでご紹介します。 1回目の今回は、県民生活部・環境部の5テーマです。 連立会派: 高齢者や障害者などが消費者トラブルなどの被害に遭…

続きを読む

[一問一答]連立会派はどんな長崎県を実現したいのですか?

昨年の選挙後、長崎県議会の政党・会派がいろいろ変わってしまってよく分かりません。先生の所属する『連立会派』はどんな会派ですか? 昨年は選挙の後に、議会内のグループが大きく様変わりしたので、県民の皆様や、特に選挙でご支援いただいた皆様には本当にご心配をおかけしたと思います。申し訳ありませんでした。 本来でしたら、大震災直後の混乱の時期でもあり、国のトップも揺らいでいた時期でしたので、県政の…

続きを読む

[一問一答]いよいよ長崎に新幹線が来るんですね!

いよいよ長崎に、新幹線が来ることになったとお母さんから聞いてワクワクしています!随分長く待っていたのだと聞いたのですが、いつ頃から計画されていたのですか? 長崎にやってくる新幹線は、「九州新幹線・西九州ルート」と呼ばれています。今まで諫早~長崎間の着工が出来ずにいたのですが、ついに昨年末、基本的な着工の条件をほぼ満たしていると国が判断して、今年の春までには着工してもよいと認可すると発表され…

続きを読む

[一問一答]県庁舎整備事業はいつ始まるのでしょうか?

9月の県議会で、県庁舎の整備は11月中に出される津波シミュレーションの結果や、それを受けて開催される経済雇用・災害対策特別委員会での議論などを踏まえて着手したいと知事が答弁されていましたが、結果はどのようになったのでしょうか? 11月22日、経済雇用・災害対策特別委員会において、県が先日公表した津波のシミュレーション結果を審査しました。 これによれば、まず長崎県に地震が発生する場合ですが…

続きを読む

[一問一答]9月議会質問より (4)県道野母崎線/認知症高齢者/児童虐待対策

9月本議会の一般質問の最終回。ここでは「県道野母崎線について」、「認知症高齢者対策について」、「児童虐待について」を取り上げる。詳細は県議会議事録が議会のホームページに掲載されるのをお待ちいただきたい。 県道野母崎線について 長崎市の東部地域と野母崎地域を結ぶ県道野母崎線は、長崎半島の東海岸を走る幹線道路であり、沿線住民の生活に密着した道路であるとともに、特産のびわやみかん等の農産物や水産物…

続きを読む

[一問一答]9月議会質問より (2)農林水産業の振興策について

今月の県政研究に引き続き、9月本議会の一般質問の内容をご紹介する。 内容は分かりやすいように抜粋し整理しているので、詳細は県議会議事録がホームページに掲載されるのをお待ちいただきたい。今月の一問一答では、農林水産業関連として「4.水産行政について」、「5.第10回全国和牛能力共進会について」、「6.輝くながさき園芸産地振興計画について」を取り上げる。 4.水産行政~マグロ症職業の現状と今後…

続きを読む

[一問一答]6月本会議予算特別委員会での質問~(2)小規模改修事業費について

先月に引き続き、いつもの一問一答とは形を変えて、6月本会議の予算特別委員会において私が行った質問についてご覧いただきます。 2回目の今月は、小規模改修事業費についての質問部分です。 なお、長崎県議会6月の予算特別委員会の正式の議事録はまだ作成されていないので、本稿は県議会のネット中継から原稿を起こし一部編集しております。文責は私にあります。 野本三雄: 県内の経済雇用情勢につい…

続きを読む

[一問一答]6月本会議予算特別委員会での質問~(1)県庁舎建設整備について

今回より2回にわけて、いつもの一問一答とは形を変えて、6月本会議の予算特別委員会において私が行った質問についてご覧いただきます。 1回目の今月は、県庁舎建設整備費についての質問部分です。 なお長崎県議会6月本会議の議事録はまだ作成されていないため、本稿は県議会のネット中継から原稿を起こしており、文責は私にあります。 野本三雄: 県庁舎整備問題は、本年2月の中村知事の県庁舎建設の表明、本年…

続きを読む

[一問一答]玄海原発特集3・玄海原発の運転再開をどう考えるべきでしょうか?

玄海原発の2、3号機の運転が再開されるようですね。本当に安全性は確認されたのでしょうか? 2、3号機は定期点検明けなので、基本的な安全の確認はできているはずです。私はむしろ稼働中の1号機を心配しています。3号機については、「基本的な」確認のほかに「プルサーマル発電」に関する点検がなされているはずですが、こちらは国内第一号機と言うことで他にあまり例が無く、また故障をきっかけに点検に入った経緯…

続きを読む

[一問一答]福島原発事故に苦しむ人たちに長崎ができることはありますか?

福島原発事故は未だ終息が見えず、周辺住民の辛さを思うとテレビで見ているだけでも胸が痛みます。「ただちに悪影響を及ぼすものではない」と発表されていた被曝量ですが、これだけ長引いて大丈夫なのでしょうか? 福島原発事故による避難者の皆様、ならびに心労に苦しむ近隣の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 福島原発は未だ封じ込めができず、放射性物質が流出しつづけている状況です。事態が長期化することで…

続きを読む

[一問一答]長崎は東日本大震災の被災地にどのような支援をしていますか?

東日本大震災の発生から2カ月がたちました。被災地からは遠く離れた長崎ですが、この間、どんな支援をしてきたのでしょうか? 東日本大震災の被災者・ご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 長崎県では、震災発生の2日後、3月13日に緊急支援本部を設置して、防災ヘリや災害派遣医療チームなどを派遣しました。現地の行政支援を行うため、県職員や長崎・佐世保・諫早・島原・雲仙・南島原の各市職員が、福…

続きを読む

[一問一答]改めて問います。新長崎県庁舎は災害に対応できるのでしょうか?

長崎県庁舎整備の必要について、防災拠点としての機能整備が大きなテーマになっていましたが、今回の東日本大震災を見て、改めてその重要性を感じました。被災地で、県庁はどんな役割を果たしていますか? 東日本大震災の被災者・ご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 市役所・町役場などの行政拠点が被災したことで、多くの住民情報が流出したり、被災者支援・復興の対応が進まない現状は、災害時の地域拠点…

続きを読む

[一問一答]平成23年度の県予算のポイントを教えてください。

経済・雇用対策は、長崎県にとって緊急の課題ですよね。平成23年度の予算では、どのような対応がされているのでしょうか? 県は経済雇用対策を最重要課題と考え、来年度の当初予算に4200人の雇用創出を期する89億円の予算を計上しました。これまでの対策の延長として期限付きの雇用を直接創出した上で、県内企業と求職者を結ぶ支援策・能力開発にも力を入れます。 具体的には、インターネット上の求職・求人サ…

続きを読む

[一問一答]県庁舎整備問題に関する議論(2)跡地活用、財源、分離発注

先月に続き、平成22年の11月議会で私が質問した県庁舎整備問題に関する議論の要旨を御紹介します。詳細は、長崎県議会で後日公開される議事録をご覧ください。移転した場合の現庁舎の跡地活用について、県庁舎跡地活用懇話会の22年1月の提言を、県はこれまでどのように検討を進めてきたのか? 【知事公室長】平成21年8月に県と長崎市が共同の事務局となって、『県庁舎跡地利用懇話会』を設置し、県民市民等から募集…

続きを読む

[一問一答]県庁舎整備問題に関する議論(1)県庁舎建替えは必要なのか?

県庁舎整備問題についての議論は既に百出し、県庁舎整備特別委員会が意見を集約しつつあります。今後の進め方や課題について、平成22年の11月議会では私が総まとめ的な質問をさせていただきました。 今回より2回に分けて、その議論の要旨を御紹介したいと思います。 詳細は、長崎県議会で後日公開される議事録をご覧ください。 長崎県庁舎の整備はそもそもなぜ必要なのか、何を最大の課題と考えているのかにつ…

続きを読む

[一問一答]長崎県の10年後にはどんなことが予想されていますか?

長崎県の長期計画がまとめられたと聞きました。10年後の長崎県について予想して、それに対応した政策が計画されているそうですが、私たちが大人になる、未来の長崎県はどんなふうになると予測されているのですか? 『長崎県総合計画(仮称)』のことですね。未来の長崎県を、今よりもっと良くしたい。皆さんはもちろん、大人も夢を持って暮らせる長崎県でありたい。そう願いながら、この計画は作られています。 状況…

続きを読む

[一問一答]新県庁舎の建設場所の決定の経緯について教えて下さい。

県庁舎建替えの必要性については理解できました。 でもなぜ、魚市跡地なんでしょう? 議会では議論を尽くされたのでしょうが、議論の経緯を教えてください。 他にはどんな候補地が検討されたのですか? 平成7年から9年にかけて、県内の9か所の候補地を調査検討しました。 比較検討された主な要件は、人口集積度や交通条件といった、県民の利便性に関することです。 候補地としては、長崎市内が6か…

続きを読む

[一問一答]長崎県の平成21年度の決算状況を教えてください。

長崎県は財政状況が良くないといわれてきましたが、実際21年度の決算はどのような状況だったのでしょうか? 長崎県の平成21年度一般会計決算は、歳入が約7,895億円、歳出が約7,720億円でした。平成22年度への予算繰越に伴って財源が繰り越される分が約162億円ありましたので、実質の収支は約15億円の黒字となっています。 黒字なんですね! では長崎の財政は安心してよいのでしょうか? 全体…

続きを読む

[一問一答]県庁舎の新築移転はお金がかかり過ぎるのではないでしょうか?

県庁舎の整備問題については、県議会で長く議論をしてこられたと聞いています。でも当時と今とでは社会情勢が違いますよね。人口も減ってるし、道州制の導入なども検討されてます。議論を最初からやり直す必要はないですか? 長崎県を取り巻く社会情勢が、県庁舎整備問題を議論し始めたころとは大きく変わっているというのはおっしゃる通りです。 人口が減るということは「行政サービスの受益者が減る」及び「県財政の…

続きを読む

[一問一答]6月の長崎県議会定例会ではどんなことが討議されましたか?

一年前に就任された県議会の副議長職を、今回の議会をもって辞任されたそうですね。どうしてなのですか? 県議会副議長の任期は4年とされていますが、自民党では1年ごとに交代する慣例となっています。多くの方に経験を積んでいただくためです。6月議会最終日の選挙で、馬込彰先生が次代の副議長に選任されました。 この一年、皆様にはこれまで以上にご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございました。国の与党が民…

続きを読む

[一問一答]雇用創出基金事業ってどんなことをするのですか?

4月に発表された長崎県県政アンケートでは、厳しい雇用情勢から県政への不満が蓄積していると分析されていましたが、県はどのような雇用対策を実施していますか? 世界的な大不況の影響はまだまだ色濃く残っており、数年来続いている雇用不安についても解決には息の長い対応が必要になっています。県は企業招致や産業振興のために様々な事業を行っていますが、直接的に雇用創出を目的とした事業として、国の「ふるさと雇…

続きを読む

[一問一答]県政アンケートの調査結果が発表されましたね!

去る4月15日、長崎県県政アンケートの調査結果が発表されました。県政アンケートって去年もやってましたっけ?私の周りにアンケートに答えた人はいないのですが…? 「長崎県県政アンケート調査」は3年に一度実施しています。県の政策に対する県民の満足度や、日常生活や意識の変化などを定期的に把握するために、昨年11月から12月にかけて実施されました。 調査対象者は県内居住の15歳以上の男女3,000…

続きを読む

[一問一答]平成22年度、野本先生はどんな委員会に所属されますか?

知事が変わり、平成22年度の県議会の委員会も決まり、いよいよ今年度の県政が動き始めますね。野本先生はどんな委員会に所属されたのですか? 総務委員会、離島・半島地域振興特別委員会、県庁舎整備特別委員会に所属することになりました。昨年、県議会の副議長職を拝命しましたが、議長の補佐をしながら委員会にも所属しています。 総務委員会の仕事には、防災危機管理・地域振興・人事・公安・労働・選挙管理委員…

続きを読む

[一問一答]長崎に地震が来たらどうなるのでしょう?

1月にハイチで地震が起きたと思ったら、2月末にはチリでまた地震が起きました。なんだか不安です。長崎は大丈夫なのでしょうか? 中米のハイチ・南米のチリ、どちらもアメリカ大陸での出来事ですが、日本は地震が多い国ですが、長崎県はその中でも比較的地震が少ない地域です。 でも、だからと言って安心できません。文部科学省の地震調査研究推進本部地震調査委員会というところが、地域別の地震の起きる確率を予測…

続きを読む

[一問一答]平成22年、今年の県政のポイントについて教えてください

NHKドラマ『龍馬伝』の放映も始まり、今年の長崎は観光振興に大きな期待が持てますね。一時的なブームにしないためにも、長崎の観光業の今後を考える上で、今年必要となる施策はどんなことだとお考えですか? 『龍馬伝』の観光効果は大いに期待できますが、これをピークとするのではなく、今後の息の長い発展期のスタートダッシュに出来ればと考えます。観光振興施策の柱としては、長崎市内に点在する観光地の周遊性を…

続きを読む