長崎大学の潜在的パワーの活用 「航空学部」の増設を質問しました

画像
平成27年2月定例会の一般質問で、長崎大学における航空学部の増設について質問いたしました。

--------------------------------------
長崎大学は、パイロット養成との連携・相乗効果が期待される「工学部」や、ドクターヘリの運航に関係する「医学部」を持つ大学であり、私は、本件をパイロット養成の拠点としていくうえで、長崎大学に航空学部を増設することが必要であると考えております。

長崎大学の片峰学長は、大学のビジョンにかかるキーセンテンスのひとつとして、「世界に突出する大学」を掲げておられ、「地域に根差した研究でも世界に貢献するものであってほしいし、また世界観と国際的センスをもった研究者や高度専門職業人を育てたいと思います。」と述べておられます。

これはまさに、「世界的な需要を取り込んだパイロット養成の拠点化」という私の構想と合致するものであり、このような長崎大学においてこそ、世界の航空業界が求めている質の高いパイロット教育が可能になるものであると考えております。

長崎大学は国立大学法人であり、その経営の根幹にかかる学部の増設は、大学の理事会等の慎重な検討事項になろうかとは思いますが、県として長崎大学に航空学部を増設することを検討するよう積極的に働きかけるお考えはないのかどうか、その後見解をお伺いしたいと思います。


【2015/02/27付 活動報告掲載】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0