[トピックス]全国初、長崎県で通年県議会が始まりました!

画像
議会改革の一環として今年2月、県議会で導入を決めた「通年議会」が5月23日に開会した。

これまで年4回の定例会(6・9・11・2月)は、毎回知事が招集する形で開催されていたが、今後は5月開会・翌3月閉会の通年開催となる。

議案審議はこれまで通り、定例会の行われていた月に「定例月議会」を実施して行われるが、それ以外の時期にも議長の裁量で緊急議会を開くことができる。これまでは緊急時の対応として、議会審議を経ないで知事が決定できる『専決処分』が認められてきたが、これを原則廃止し、災害などの緊急時にも議会が臨機応変の対応をとることが期待される。

これまでにも議会は、緊急の必要がある場合、臨時議会を開催するなどしてきたが、今後はより能動的に課題に対応していくことが求められる。単に議会の日数が増えるだけでは意味が無い。

緊急時に知事に「ちょっと待った」と言い、あるいは「英断である」とバックアップしていけるだけの能力を、各議員が持たなければならない。都道府県で通年議会を導入するのは、栃木県とともに全国初であるが、”初めて”であるからこそ、先例となるべく行動しなければならないのだと、決意を新たにする思いである。

【2012年6月号・トピックス掲載】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0