長崎大学の潜在的パワーの活用 「航空学部」の増設を質問しました

平成27年2月定例会の一般質問で、長崎大学における航空学部の増設について質問いたしました。 -------------------------------------- 長崎大学は、パイロット養成との連携・相乗効果が期待される「工学部」や、ドクターヘリの運航に関係する「医学部」を持つ大学であり、私は、本件をパイロット養成の拠点としていくうえで、長崎大学に航空学部を増設することが必要である…

続きを読む

長崎空港の活性化 「パイロット養成」への取組みを質問しました

平成27年2月定例会において、長崎空港を活用したパイロットの養成について、質問いたしました。 --------------------------------------------- 長崎空港の活性化対策についてお尋ねをいたします。 シンクタンクの予測によりますと、世界の航空需要は、2032年には、2012年の2.6倍へと大きく拡大し、その中でもアジア・太平洋地域には、世界最大の…

続きを読む

[トピックス]節電は大切、でも身体のために適度なエアコン利用を!

節電の夏がやってきた。原子力発電所の再稼働については安全性を懸念する声が多く、日本国中、電力供給は昨年に増して厳しい状況にある。しかし電力会社の悲観的な予想に反して、真面目な日本人の節電意識はしっかりと効果を表しているようだ。 九州電力管内では、この夏10%の節電が呼びかけられている。だが、節電に効果のあるLED電灯などの家庭用電化製品も普及してきているし、グリーンカーテンやスーパークール…

続きを読む

[県政研究]「長崎大水害から30年」に思うこと

死者・行方不明者299名、被害総額約3000億円という未曾有の大水害から30年。7月23日には長崎市内各地で慰霊祭が行われた。思い返せばあの夏、当初は少雨の梅雨で節水が呼び掛けられていた。7月に入って西日本では雨が集中するようになり、長崎でも20日には大雨が降っていたが、21日には梅雨の晴れ間も見られた。 23日に九州北部を覆った豪雨の範囲は次第に南下したが、長崎市では夕刻にはまだ小雨程度…

続きを読む

[一問一答]長崎の教会群、世界遺産にはならなかったのでしょうか?

長崎の教会群が世界遺産になるかと思ったのに、今回はダメだったのですか? 今年、日本から世界遺産に推薦されるのは『富岡製糸場と絹産業遺産群』に決まりました。富岡製糸場は群馬県富岡市にある明治時代の生糸生産の工場です。鎖国を開いた日本は世界と取引できる輸出品として生糸・絹の生産に力をいれましたが、そのために作られたのが富岡製糸場で、当時世界でも屈指の規模を誇った工場です。日本の近代産業を語る上…

続きを読む

[トピックス]新幹線西九州ルート・諫早~長崎が認可されました!

新幹線西九州ルートの諫早~長崎間の着工がついに認可された。 羽田国土交通相は6月29日、整備新幹線問題検討会議を開き、九州新幹線西九州ルートなど、整備新幹線の未着工3区間の着工を認可した。2008年3月の長崎ルート武雄温泉~諫早間の認可以来、約4年3カ月を待った上での決定だ。諫早~長崎間は8月上旬にも着工し、10年後の2022年度の一括開業を目指す。 総事業費は武雄温泉-諫早間を含め5千…

続きを読む

[県政研究]原子力安全協定・鷹島町住民へのアンケート結果が出ました

玄海原発(佐賀県玄海町)に県内で最も近い松浦市鷹島町の住民団体「玄海原発と日本のエネルギー政策を考える会」が実施した、玄海原発の再稼働の賛否などを鷹島の島民に問うアンケートの結果が出た。 町内全世帯を対象にしたアンケートで、対象の8割近くから回答を得られたが、その8割が『玄海原発の再稼働に反対』だった。鷹島は一番近い場所で原発から8.3キロ、あまりにも近い、反対が大多数を占めるのは当然のこ…

続きを読む